♯024 風邪をひいた時に欠かせないもの②

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
足用の湯たんぽの写真を載せています。 生活雑貨

もう4月ですね。先月は数年に一度やってくる、家族内で風邪のループが起きていました。。

全員治りそう、と思ったら、また新たな風邪が入ってきて、を繰り返しているうちに、桜の咲く季節になりました。

そしてちょうど取り上げようと思っていた愛用品に助けられつつ、その有能さを再確認したひと月でした。

足用湯たんぽを実際にはいたところの写真です
夫に履いてもらいました Sサイズを使用しています (普段靴のサイズは私は23.5㎝、夫は25~26㎝です)二人とも厚手の靴下を使用していますが問題なく履けています

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用タイプ(底なし)

8年愛用している商品です。

ウェットスーツ専門メーカーが開発したウェットスーツ素材の、濡れずに足が入れられる保温性の高い湯たんぽです。

頭寒足熱がよいとはいいますが、この足用湯たんぽを履くたびに、少し寒い日など、気づかないうちにだいぶ足元が冷えていたんだということと、足元を温めると気持ちもゆるむし、効率よく身体全体が温まるんだ、ということに驚きます。

さて、寒気がするときなどですが、お湯を注いで(耐熱温度 100℃・片足1.3L)湯たんぽに足を入れ、10分~15分待つと、全身が穏やかにポカポカしてきます。持続時間は使用環境によると思いますが、大体2時間~5時間となっています。

もともとは冬の冷え対策として購入して愛用していたものですが、今では通年、風邪をひいた時の必需品になりました。

湯たんぽにお湯を入れるためのネジ付きロートを装着した写真です
湯たんぽにお湯をそそぐためのネジ付きロートを装着したところです 安全にお湯を注ぐことができます 
湯たんぽから冷めた水を出すときにもロートをつけたまま行うとあまりあちこちに飛び散りません
小鍋からお湯を注いでいるところの写真です
お湯を注ぐときには水切れのよい柳宗理のミルクパンを愛用しています ポイントはゆっくり注ぐこと
(中の空気が逃げていくときにお湯が手にかかるとだいぶ熱いので)

おすすめポイント

①暖かい室内で着衣のまま、効果的に足→全身をあたためることができる

②準備と片付けが簡単

③足用湯たんぽをはいたまま、作業ができる

風邪のひきはじめに寒気がひどくて、重ね着、カイロ、など色々試してもなかなか身体が温まらず、発熱がなかったので、熱いお風呂に入ってみたことがあります。

結果身体はなかなか温まらず体力だけを奪われて余計にぐったりしてしまったという苦い経験があります。

体調が悪いときにお風呂の準備、長時間の入浴、衣服の脱ぎ着。。

なかなかの負担です。

容器にお湯をいれる足湯のバケツなどを室内で使うとなると、容器の下に敷くものや、足を拭くためのタオルを用意したりなど少し手間がかかると思いますが、これはお湯を用意して湯たんぽに入れるだけなので、具合が悪い時でもささっと準備できます。

身体があたたまったあと、早めに睡眠をとりたい時などはそのへんに置いたままで翌日に片付けることにしても問題なし。

風邪から回復中でまだ本調子じゃないときに、テレワークや座ったままで家事を行うときに履いたまま行えるのも本当に助かります。

私の持っているタイプは底のすべり止めがないタイプなので移動不可となっていますが、同じシリーズで軽い移動なら可、というタイプもあります。

湯たんぽの底の部分をうつしています
私のもっているタイプは底も同素材(すべり止めではない)で仕上げられています 自己責任で、移動のない立って行う家事の時などは履いていることもあります

少し気になるところ

①使い始めの素材のにおい

素材のクロロプレンゴム特有のにおいです。使っていくうちに、においは薄くなってゆきます。

②色味

もう少し選択肢があれば、と思っています。

③使わないときの置き場所

購入する前に決めておくことをおすすめします。

④価格

一般的なゆたんぽと比べると高価だと思います。

などの気になる点はありますが、一度使うと手放せない、他のもので変えがきかない商品だと思います。そして使うたびに心からお礼をいいたくなる商品です。

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用タイプ (底なし) レッド S
低温やけどしにくくやわらかいウエットスーツ素材の新感覚湯たんぽ 断熱性に優れた特殊な素材のウェットスーツ生地で作られた、カバーなしで使えて低温やけどしにくいやわらか湯たんぽ。 使用感と肌触りの良さに、一度使ったらハマること間違いなし! の新世代湯たんぽです。 従来の就寝用の湯たんぽという枠から飛び出し、肩用・足用・顔目...

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ(カラーバリエーションあり)

家族で同時に使いたい時に一足しかないのが残念で、もう一足購入するか考えています。

ショートタイプだと私の持っているタイプと比べて

①底有りなので軽い移動が可能

②色味が豊富

③少し小さいので保管時の場所を通常タイプよりとらない

④価格が少し抑え目

⑤軽い(Sサイズ 通常タイプ→1150g・ショートタイプ→650g)

という利点があります。

やわらか 湯たんぽ 足用 ショートタイプ 【Sサイズブラック】クロッツ 履 く湯たんぽ 全身がポカポカに 節電に効果大
【素材】 本体|クロロプレンゴム・ナイロン・PET キャップ|ABS 【耐熱温度】 100℃ 【サイズ】 Sサイズ:24cm 靴の高さ:13cm 【製品重量】 Sサイズ:約780g 【本体カラー】 ブラック 【ステッチカラー】 ブラック|レッド 【キャップカラー】 ブラック|レッド 【お湯の容量の目安】 1.1L ※片...

しならく検討して購入することがあれば使い心地などを投稿したいと思います。

お読みくださり、ありがとうございます。

今日がよい日でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました