#030 生活が一変したイヤホン

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スマホと一緒にイヤホンのケースの写真をのせています 生活雑貨

ambie アンビー サウンドイヤカフ AM-TW01 

ここ数年で、大げさかもしれませんが、本気で「人生が変わった」と思わせてくてる道具2つに出会いました。

一つは、このambieのイヤーカフ型 イヤホン AM-TW01 です。

家にいる時も、出かける時も、このセットがあれば今までとは違う濃い時間が流れます

魅かれるポイント2点

私にとっての最大のポイントは2つ。

①ワイヤレスであること 

②イヤーカフ型であること 

ワイヤレスの利点

はじめてのワイヤレス。購入前から、どう考えても便利に決まっている、と思っていましたが、使ってみると想像の10倍はすばらしく有用で、生活が静かに、大きく変わりました。

以前使っていたコードのついたものは、座って聞く、という前提のものだったので、常に立ったり座ったり動いていることが多い今の生活では全くと言っていいほど使わなくなっていました。

それが、

・外を歩く時(駅、買い物、図書館、散歩、子供を迎えにゆくときなど)

・キッチンに立っている時(仕込んだり、片付けたり)

・大量の洗濯物をたたむ時

・水回りを掃除する時

・ヨガや筋トレをする時

上げたらきりのないほど。

外を歩く時も家でも大体片耳だけ装着して使っています。

(外を歩く時に片耳だけ装着するのは安全のためです)

それから、先日保護者面談をZoomで受けた時にも、夫と片耳ずつシェアして使えるという利点を発見しました。

イヤーカフ型の利点

耳の穴が小さいのか、大体のものがうまくはまらず、落ちてしまいます。

そして、入ったとしても、その圧迫感がとても苦手で、数分で外してしまいたくなります。

あとは、子供の頃耳が弱かったので、そんなに長い間耳の中に入れて音を聞いていると、自分の耳に何かしらよくない影響があるのでは?という不安があって、耳の上部にメガネのようにツル?をかけて使う耳を覆うタイプのものを使っていました。

以前はコンタクト愛用者だったので問題なかったのですが、今はメガネをかけることが増えたので、耳の上部にかけるタイプはワイヤレスタイプだったとしても使えなくなりました。

いつも小さなイヤリングを付けていますが、メガネともイヤリングともマスクとも干渉せず、落ちることもなく、使うたびに、よく考えられていて、いろんな人が使いやすいように工夫されて作られていることに感動しつつ、毎日感謝しています。

Voicy・OurhomeのEmiさんと土門 蘭さんについて

Emiさんの著作を3冊載せています
上から
暮らす働く、もっと明るいほうへ
わたしの暮らし、かえる、かわる。
見違える、私の仕事時間
です
Emiさんの本は数冊もっていますが、この三冊をよく読み返します
もうすぐ時間管理についての新刊もでるそうで、今から楽しみにしています 

何を聞いているか?というとほとんどVoicyという音声配信サービスのアプリを利用しています。


*Voicy:多くのコンテンツを無料で聞くことができる音声プラットフォームです。ニュースやビジネス、ライフスタイルなど多岐にわたる分野で審査を通過したパーソナリティーの方がラジオのような形で話されています。また、プレミアムリスナー(*有料のサブスク)という形でリスナーを募集し、より深い話を提供されている方も多いです。


主に好きな文筆家の方をフォローしていますが、よくVoicy内でパーソナリティーさん同士で対談が行われているのでそこで知って新たにフォローさせていただくこともあります。

Voicyのおかげで、だいぶ遅ればせながら魅力を知った方にOurhomeのEmiさんがいます。

著作は以前から一冊だけもっていて、Ourhomeのオリジナル商品も購入したことがありますが、ご本人のことはほとんどといってくらい知りませんでした。

たまたま聞いていたら、想像とは全く違う、ハスキーボイスの関西弁で、声や話し方だけでも、とても魅力的に思えましたが、話されている内容も、明るくて、潔くて、芯が通っていて、朝、窓を全開にしたときに入ってくる爽やかな風のように感じています。

ワイヤレスイヤホンを愛用するようになって、Voicyで魅力に気づかせてくれたことに感謝しつつ、沢山出されている著作を少しずつ集めながら読んでいます。

(仕事に忙殺されていた時に聞きたかった!と切に思うお話も多いです)

土門 蘭さんの著作を2冊のせています
上から
100年後 あなたも私もいない日に
死ぬまで 生きる日記
です
土門さんの文章は、同時代に生きられて、リアルタイムに読める幸せをその都度感じます

また、Voicyでさらに好きになった方に文筆家の土門 蘭さんがいます。

土門さんの紡がれる文章や短歌は私にとっては一言一言がキラキラと光る結晶のように感じられていました。

Voicyでは、イメージしていたよりさらに土門さんらしいと思える繊細で綺麗な声でいつも静かにご自身で考え続けて、導かれた、もしくは磨いてきた本当のことを話される様子に、心が動かされます。

土門さんの声は落ち着いていて、自分が少しくらい元気がないときでもいつでも聞けますし、聞くと、じわじわと充電されるように元気が回復します。

土門さんの紡ぎだす言葉に魅かれてずっと読んできましたが、話される言葉、内容にも、とても静かで、なおかつ力強い希望のようなものを感じます。

勉強するときにも

何かを深く知りたい、勉強したい、話を聞きに行きたい、という時、以前は少しくらい遠くても出かけていきましたが、今は自由になる時間がそこまではありません。

でも、今はZoomでの講義受講などができますね。

素晴らしいな、と思いつつパソコンとともに新しい世界を知るためのツールとして活用しています。

音漏れ、音質についての感想

[音漏れについて]

耳の中に入れない、また、耳を覆う形状ではない、というデザイン上、音漏れは多少あります。

小さめの音にしていれば、話の内容などはわからないと思いますが、電車の中では使用していません。(電車の中では本を読むのが好きです)

また、利点でもあると思いますが、外の音もよく聞こえます。(片耳だけ装着しているということもありますが、話しかけられてもすぐ反応できます)

[音質について]

このイヤホンはもっぱら音声を聞くことに使用しているので音質については気にしていませんが、例えば好きな音楽を集中して聞く、というのにはあまり向いていないかもしれません。

ちょっと疲れた時などに、ピアノだけ使った曲などを小さいボリュームでBGMのように流しているのにちょうどいいな、と感じています。

*私個人の感想ですが、参考にしていただければと思って書きました。

もう一つ、静かに大きく生活を変えてくれた、と感謝している調理器具についても近いうちにご紹介できたらと思っています。

読んでくださり、ありがとうございます。

今日がよい日でありますように。

暮らす働く、もっと明るいほうへ。~気持ちを切り替えるヒント39 (OURHOME)
暮らす働く、もっと明るいほうへ。~気持ちを切り替えるヒント39 (OURHOME)
created by Rinker
¥1,540 (2024/06/18 08:35:18時点 楽天市場調べ-詳細)
死ぬまで生きる日記
日常生活はほとんど支障なく送れる。「楽しい」や「嬉しい」、「おもしろい」といった感情もちゃんと味わえる。それなのに、ほぼ毎日「死にたい」と思うのはなぜだろう? カウンセラーや周囲との対話を通して、ままならない自己を掘り進めた約2年間の記録。
created by Rinker
¥2,090 (2024/06/18 08:35:18時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました