#010 安定感と軽さでお米とぎに毎日大活躍のステンレスボール

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
軽く安定感があって毎日使いやすい無印良品のボール 調理器具

無印良品 ステンレスボール L

ボールは料理を始めてから柳宗理のステンレスボール3サイズとラバーゼの最大サイズを愛用していました。

デザインがすっきりしていて、考えられた形。

どれも気に入って使用頻度も高く活躍していましたが、無印良品のお店でこのボールをみたときに、この形!これを使ったらもう少し快適にお米がとげるはず!と直感で強く思いました。

それまでお米とぎに使っていたボールは柳宗理のもので高さが約12㎝ 重さは約400gあるものでした。

無印良品のこのボールは約9.5㎝ 重さは約295g(公式ホームページだと270gになっています)

高さが2.5㎝低くなり、ボールの底の部分が少し広いことで、目に入った時の安定感がこんなに変わるとは、と驚きました。

柳宗理の直径23㎝のボールと無印良品のボールLを並べて高さ比較
高さだけでなく、全体のフォルムも違う。どちらも用途別に愛用中。

そして約100g軽くなったことで使いたいときにすっと手に取りやすく、お米を研ぐときにも安定感があって、本当に使いやすいです。

見た目の安定感が心理的にも使いたい!という方向に向かうようで、料理をしている時、この過程にはあのボールを使おう!と小さなワクワク感があるのと、洗う時にはボリュームが少ない分取り回しがよいです。

ワッフルやマフィンの生地を作ったり生クリームの泡立てには今まで通り柳宗理のボールの丸みをおびた形が使いやすく愛用しています。

お米とぎや、家族3人分のナムルなどを作る時、そこまで高さが必要ないときには無印良品のステンレスボールLが大活躍しています。

毎日愛用しているお米とぎセットの三点。タニタのクッキングスケールと無印良品のボールL、米ピタクリップ。
お米とぎの頼もしい味方3点セット

また、すごく疲れているけど、キッチンの片付けをなんとか終えてお米だけ研がなくては、という時がたまにありますが、この無印良品のボールが来てからは、なんだか随分気が楽になって、道具ひとつでこんなに毎日の生活がかわるということを実感して面白いなぁ、と思っています。

2年前くらい前にみつけてから料理作りに毎日何度も活躍していますが、もっと早く見つけたかったなと思っています。

created by Rinker
¥790 (2024/05/20 23:03:30時点 楽天市場調べ-詳細)

お読みくださりありがとうございます。

今日がよい日でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました